当院に毎月通院している方以外への
重要なお知らせ

日・祝日に「かぜなど」で受診希望する方は「日曜祝日当番医」を受診するよう、お願いします。

当院は、専門の認知症、慢性頭痛、近所の方の高血圧や糖尿病が主体の医院です。

  • 10月~4月の日・祝日
    かぜの診察・インフル検査は一切できません。
  • 5月~9月の日・祝日
    熱中症の診察は一切できません。

以上、ご理解のほどお願いいたします。
毎月当院に受診されている方のみ、特別にお受けします。
当院は、学会や論文で学んだことを、自分の診療経験と照らし合わせながら、愚直に診察するスタイル以外、なにもない医院です。
人を敬う気持ちに欠ける方、無礼者、待ち時間に理解のない方はお断りしています。

「寝たきり」や「認知症」になって、
ご家族に迷惑をかけたくはないですよね。

白衣を着ないドクターとして、親しまれています。

そんなあなたに、耳寄りの話。
「歩きにくい」
「物忘れ」
早期に原因がわかれば、対策も立てられます。

なかでも、開院以来、力を入れてきたのは「物忘れ(認知症)外来」です。

まずは正確な診断が大前提ですので、「そもそも認知症なのか」から診察は始まります。
次に、アルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症、脳血管性認知症、前頭側頭型認知症、その他の認知症の鑑別診断(病気を区別すること)のために、当院オリジナルのチェックシートをご家族に記入していただきます。認知症の原因となりうる疾患は、マイナーなものを含めるとなんと30以上もあるので、この段階はとても重要で、かつ今でも難しいところです。

ご本人には記憶のテストや図形問題などしていただいた後、採血や、さらに詳しい検査が必要な場合は、聖隷浜松病院、聖隷三方原病院、労災病院に検査依頼をします。

そして実際に通院が始まれば、物忘れがある程度進んでも、なるべく施設に入所することなく、慣れ親しんだ家での生活が続けられるよう、ご家族の相談にのり、ともに歩んで来ました。世間一般でいう「問題行動」も、薬だけに頼ることなく、ともに原因を探ります。ですから、ご家族の理解協力も、認知症診療の大切な要素。このようにして得られた貴重な体験を、次の患者さんやご家族と共有します。

デイサービスやショートステイの活用も、家庭での介護を継続するためにはとても大切。ですから、介護保険の「主治医意見書」も、ご希望があり必要と判断すれば、躊躇せずに書いています。

また、専門医(注1)であるとともに、わかりやすく(注2)説明するように心がけて来ました。
(続きを読む)

(注1)日本神経学会 認定専門医名簿
(注2)「患者さんの感謝の声」

どんな悩みがある時に、
神経内科にかかるのか?

今、頭痛で悩んでいるあなたに
頭痛専用サイト

6種類以上の薬を服用している
お父さん、お母さんに!

物忘れ外来関連

神経内科関連

内科関連

白鳥内科医院

〒430-0814 静岡県浜松市南区恩地町192
電話:053-427-0007  FAX:053-427-0005


主な診療内容

物忘れ(認知症)外来
頭痛外来(6歳以上の小児を含みます)
パーキンソン病とその類縁疾患


診療時間

月曜日・火曜日・金曜日
8:30~11:00
15:30~17:30
土曜日・日曜日・祝日
8:30~11:00

学会、長期・短期研修など、水・木以外の休診日は、休診案内をご覧ください。

現在、予約は再診患者さんで若干込み合っている状態です。
恐れ入りますが、初めての方は、予約無しで、お早目の受診をお願いいたします。
お越しになる際は、必ず、時間に余裕をもっていらしてください。
認知症の診療には、多くの時間と手間がかかるからです。

また、再診で、予約の日に来られなかった方も、予約無しでお願いします。
混乱を避けるため、予約日時の取り直しは一切ご遠慮いただいております。

2017年から、1時間当たりの予約患者さんの数を減らし、以前に比べると、はるかに待ち時間は少なくなりました。


休診日

水曜・木曜
(毎週日曜・祝日診療)


詳しい地図を見る


トップに
戻る