お知らせ

認知症の家族を抱えるあなた、行動をうまくコントロールできなくて困っていませんか?


仲西看護師

先日、「認知症ケアにおける個別ケアと環境整備の必要性について」という勉強会に参加してきました。
認知症の人の行動は、ご家族などからみると困った行動に感じる事が多く、強制的にやめさせようとしたり、厄介者としてあつかったりしてしまいがちです。しかし、 介護者の都合に合わせてしまうと、かえって混乱させてしまうようです。
一人の人として捉え、認知症であったままでも、今までの生活に合わせて個別性を尊重していく事が大切です。今までその方がどのように生活してきたか、振り返ってみてください。
仕事や趣味、好きだったこと・・・。

私は認知症の方の治療介護の時には、どうしてそのような行動をするのか、習慣だったのか?こだわりなのか?ただ嫌という表現なのか?考えるようにしています。たとえば、診察室に入る際も座りたくないようであれば、無理に座らせず、そのひとがいいようにしてもらいますし、他の人と変わらない対応(意識して区別することなく)をするようにしています。
愛情と工夫があれば、多くの場合環境を整える事ができます。それが、精神安定につながり、「問題行動」の減少や消失につながります。ただやめさせようとしても、決してうまく行きません。見守りながら「好きにさせる」のも治療のうちです。
自分が認知症になったら、どう接してもらいたいですか?考えてみると答えがでてくるかも知れません。

一人で抱える必要はありません。
認知症の方を支えるには多くの人々の力も必要です。もし、どうしていいか分からなくなったり、困った事があれば先生に相談してみてください。

お知らせ一覧を見る

白鳥内科医院

〒430-0814 静岡県浜松市南区恩地町192
電話:053-427-0007  FAX:053-427-0005


診療科

物忘れ(認知症)外来、頭痛外来(6歳以上の小児を含みます)


診療時間

月曜日・火曜日・金曜日
8:30~11:00
15:30~17:30
土曜日・日曜日・祝日
8:30~11:00

学会、長期・短期研修など、水・木以外の休診日は、休診案内をご覧ください。

現在、予約は再診患者さんで大変込み合っている状態です。
恐れ入りますが、初めての方は、予約無しで、お早目の受診をお願いいたします。
お越しになる際は、時間に余裕をもっていらしてください。
「何時までに帰りたい」といったご要望にはお応えしかねます。


休診日

水曜・木曜
(毎週日曜・祝日診療)


詳しい地図を見る


トップに
戻る