お知らせ

鵠通信 ― くぐいだより ― 第60号

認知症って、予防できるの?
こんなに医学が進歩しても、あまり話題にならないけど・・・

新入社員がみんな元気なので、自分もパワーをもらっている白鳥です。
さて、六月二十六日、聖隷福祉事業団で、認知症の講演をしてきました。その一部をご報告。
現在、認知症の患者さんは二百万人を超え 「隣の家の出来事」と言ってはいられません。

聖隷福祉事業団で講演

認知症は今でも難攻不落
記憶力や判断力の低下など、認知症の中核となる症状を改善するお薬(アリセプト)も開発されてはいるものの、早期でないと、目に見える効果は得られないのが現状。被害妄想や徘徊など、周辺の症状に対しては、向精神薬(リスパダール)や漢方薬(抑肝散)などもあります。しかし、患者さんに精神的に安定してもらうには、周囲がよほど根気よく接する必要があります。(平成十九年四~八月号、今月四ページ参照)
では、なってしまったら大変な認知症、予防は可能なのでしょうか?

認知症の予防は、一石二鳥
認知症になりやすい方となりにくい方の違いは、かなりわかって来ています。そこで、予防に役立ちそうなことを(表1)にしました。

特にみなさんの関心が深い食生活を詳しく見ると、

こうして見ると、何かに似ていませんか?実は、糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病のある方は、アルツハイマー型認知症になりやすいことがわかっています。 だから、似通った点が多いのです。
もし、対策が一緒で一石二鳥だったら、あなたはどうしますか?

聖隷福祉事業団の講演

豪&淳
東京だより
続きを読む

こんにちは、Dr.白鳥です。
(当院スタッフ紹介コーナー)
続きを読む

今月のあなたからの嬉しい声です。
続きを読む

お知らせ一覧を見る

白鳥内科医院

〒430-0814 静岡県浜松市南区恩地町192
電話:053-427-0007  FAX:053-427-0005


診療科

物忘れ(認知症)外来、頭痛外来(6歳以上の小児を含みます)


診療時間

月曜日・火曜日・金曜日
8:30~11:00
15:30~17:30
土曜日・日曜日・祝日
8:30~11:00

学会、長期・短期研修など、水・木以外の休診日は、休診案内をご覧ください。

現在、予約は再診患者さんで大変込み合っている状態です。
恐れ入りますが、初めての方は、予約無しで、お早目の受診をお願いいたします。
お越しになる際は、時間に余裕をもっていらしてください。
「何時までに帰りたい」といったご要望にはお応えしかねます。


休診日

水曜・木曜
(毎週日曜・祝日診療)


詳しい地図を見る


トップに
戻る