お知らせ

鵠通信 ― くぐいだより ― 第94号

No.48 あなたからの嬉しい声♪
長い間お世話になりました。

浜松市中区 白井ご夫婦(七十六歳、七十二歳)

一月二十三日、熱を出して聖隷浜松病院へ入院。誤えん性肺炎と診断され、一ヶ月半入院。これからも飲み込みができないため誤えん性肺炎は繰り返しおきるとの事なので、今は鼻からの経管栄養と痰の吸引。家ではとてもできないことなので、療養病院に入る事にしました。(この件で決断するまでには時間がかかりました。)

聖隷浜松病院一ヶ月半、引佐赤十字病院に二週間弱、今は東病院に転院してお世話になって居ります。東病院でもボチボチ、リハビリを始めてくれております。ご連絡又はその後のご報告が遅くなりましたが、お知らせまで。本当に有難うございました。又、私の先生の所に通うことがあるかと思いますが、その時はよろしくお願いいたします。
有難うございました。
先生も御身体御自愛くださいませ。

【ドクター白鳥から】

パーキンソン病(パ病)の白井さんが最初にいらしたのは、平成十六年のこと。平成十二年に左手の震えから始まったパ病のお薬を、高血圧で通っていた近所のお医者さんでもらっていたのですが、神経内科専門医に診ていただきたいとのご希望でした。
ブラバンが好きで、馬込川の堤防沿いを散歩しながら、駅前に高校生の演奏を聴きに行くのが日課。しかし、翌年にはボタンをかけるのが困難になり、前傾姿勢も進行。平成二十年には転びやすく、圧迫骨折もあり、要介護四に。よだれが目立つようになったため、頸部や舌のリハビリも力を入れていましたが、嚥下障害は進行。今年の一月には、ついに誤嚥性肺炎で入院することに。
奥さんも、決して体が丈夫ではないのですが、おふたりで自宅でがんばってきた七年間。療養病院に入るのは、決意が必要でした。さみしくなりますが、思い出深い患者さんの一人。お便り有難うございました。

【5月休診】
14日(土)
17日(火)~20日(金)
29日(日)

院長の甥 豪&淳 東京だより

続きを読む

年年歳歳花あい似たり 歳歳年年人同じからず

四月の休診日、京都に花見に出かけました。

続きを読む

◆看護師・X線技師募集。

「当院の応対が良かった」 と感じたあなた。
まずは、応募者リストに登録を!

お知らせ一覧を見る

白鳥内科医院

〒430-0814 静岡県浜松市南区恩地町192
電話:053-427-0007  FAX:053-427-0005


主な診療内容

物忘れ(認知症)外来
頭痛外来(6歳以上の小児を含みます)
パーキンソン病とその類縁疾患


診療時間

月曜日・火曜日・金曜日
8:30~11:00
15:30~17:30
土曜日・日曜日・祝日
8:30~11:00

学会、長期・短期研修など、水・木以外の休診日は、休診案内をご覧ください。

現在、予約は再診患者さんで若干込み合っている状態です。
恐れ入りますが、初めての方は、予約無しで、お早目の受診をお願いいたします。
お越しになる際は、必ず、時間に余裕をもっていらしてください。
認知症の診療には、多くの時間と手間がかかるからです。

また、再診で、予約の日に来られなかった方も、予約無しでお願いします。
混乱を避けるため、予約日時の取り直しは一切ご遠慮いただいております。

2017年から、1時間当たりの予約患者さんの数を減らし、以前に比べると、はるかに待ち時間は少なくなりました。


休診日

水曜・木曜
(毎週日曜・祝日診療)


詳しい地図を見る


トップに
戻る