お知らせ

鵠通信 ― くぐいだより ― 第82号

「つらい右膝の痛み」が治らない!ついに整形外科を受診。

三月の終わりから、トビオ・古橋広之進記念プールで、スイミングを習っているドクター白鳥です。
しかし、お正月に※ベネチア( ベネチアのお話は最後に)を歩き回って右膝を痛めて以来、どうも痛みがよくなりません。

トビオのプールのクリアネス(透明度)は、世界でも有数。50M先の壁がくっきり見えます。

四月からのプログラムは、平泳ぎとバタフライ。平泳ぎは膝に負担がかかりそうだし、バタフライも「上手にやらないと、腰に負担がかかります。上手だと、一番楽なんですけどね~」とのこと。「このまま続けていいのかな」と不安が募ります。
そこで、レッスン終了後、講師のMさんに相談。 なんと元オリンピック選手ですから、スポーツ障害にも理解があるでしょう。「そうですね、平泳ぎのキックは膝をかなりひねるので、一度整形外科を受診されてはいかがでしょう。靭帯が痛んでいるかもしれませんし。でも、前回よりかなり上達しましたよ。」

右の膝は、水がたまって腫れています。

私の知識でも、いわゆる「変形性膝関節症」(加齢とともに、膝が痛くなる方は、ほとんどこれです)は、「膝の内側を押さえると痛む」のが特徴のひとつ。でも、私の場合は関節全体が痛む感じです。良く見れば、右膝は少し水がたまって腫れています。果たして「靭帯損傷」があるのでしょうか?

■ついに整形外科を受診
「白鳥先生、どうされました?」
「もともと、腰痛は数年前からあるんです( 二〇〇九年六月号参照)。だけど、お正月にベネチアを歩いてから、右膝も痛くなって、治らないんです。週に四、五回、ジムでストレッチ、筋トレ、それに水泳やウォーキングマシンをやっているんですが、歩くたびに痛いし、最近では、なんにもしなくても痛いんです。」
I先生は、痛みの放散を問診。
「右の腰から太ももの外側、つま先にかけて、しびれや鈍い痛みが走ります。姿勢によります」。さらには、診察台で横になった私の腰や膝を押さえて、痛いところがあるか調べたり、さわった感覚に問題はないか、力は十分に入るか、腱反射に左右差はないか、ラセグー徴候の有無 、膝を回して痛みが増さないか、などなど丁寧に診察。それから腰と膝関節のレントゲン撮影です。

■結果発表
「腰のヘルニアがあるかどうかはMRIを撮らなければわかりませんが、 坐骨神経痛と、右膝は変形性膝関節症でしょう。レントゲンでは骨棘形成(骨のとげ)が見られますし、痛みの原因は、水腫だと思いますが、抜くほど多くはないですね。」とI先生。普段の生活で正座を避けたり、水中ウォーキングや膝周りの筋トレの継続で様子を見ることに。

言うまでもなく、体重を減らすのが根本的に大切
これはカロリー制限しかありません。とほほ。「お酒を飲むと炎症がよくなりませんが、まぁ、それは先生のほうが専門ですから、言いませんけど。」ということで、診察以来、好きなお酒も控えています。そういえば、痛みが増したころは、ワインを毎日飲んでたような・・・。あとセルフ・メディケーションとして、グルコサミンとコンドロイチンのサプリを試しています(写真)。あまり効果がなければ、ツムラの防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)20番を試す予定。続報をご期待下さい。

※ドクター白鳥の頭痛相談室はお休みし、来月掲載します。

●学会休診●
5月19(水)~21(金)
6月4(金)、5(土)
7月2(金)

豪&淳
東京だより
続きを読む

あなたからの“うれしい声♪”
「いとも簡単に実現「ノーシン持たずにサッカー観戦」」
続きを読む

◆看護師・X線技師募集。

「当院の応対が良かった」 と感じたあなた。
まずは、応募者リストに登録を!

お知らせ一覧を見る

白鳥内科医院

〒430-0814 静岡県浜松市南区恩地町192
電話:053-427-0007  FAX:053-427-0005


主な診療内容

物忘れ(認知症)外来
頭痛外来(6歳以上の小児を含みます)
パーキンソン病とその類縁疾患


診療時間

月曜日・火曜日・金曜日
8:30~11:00
15:30~17:30
土曜日・日曜日・祝日
8:30~11:00

学会、長期・短期研修など、水・木以外の休診日は、休診案内をご覧ください。

現在、予約は再診患者さんで若干込み合っている状態です。
恐れ入りますが、初めての方は、予約無しで、お早目の受診をお願いいたします。
お越しになる際は、必ず、時間に余裕をもっていらしてください。
認知症の診療には、多くの時間と手間がかかるからです。

また、再診で、予約の日に来られなかった方も、予約無しでお願いします。
混乱を避けるため、予約日時の取り直しは一切ご遠慮いただいております。

2017年から、1時間当たりの予約患者さんの数を減らし、以前に比べると、はるかに待ち時間は少なくなりました。


休診日

水曜・木曜
(毎週日曜・祝日診療)


詳しい地図を見る


トップに
戻る