お知らせ

ドクター白鳥の頭痛相談室(その3)

悪魔の誘惑「MOH」をご存知ですか?

MOH。
あなたが頭痛の経験者なら、 ぜひ知っておきたい言葉です。

■「○ファリン」が山積みで売られている秘密
ファリンなどの鎮痛薬が、ドラックストアでまとめて安売されているのをご覧になったこと、ありませんか?何気なく通りすぎれば気がつかない風景。専門医から見ると、「あ~~これこれ、頭痛薬をまとめ買いして毎日飲んでるんだな。」わかります。

■「慢性連日性頭痛」とは?三択問題です。
MOHの話に入る前に、まずあなたに質問。頭痛の患者さんは、どんな症状を訴えて来院することが多いでしょうか?
(1)「いつもの頭痛が、いつものようにあるんです。」
(2)「いつもの頭痛とは、痛む場所(痛み方)が違うので・・・」
(3)「いつもなら、たまに頭痛がするだけなのに、ここ十日ほど、毎日頭痛が続いているんです。」
選びましたか?
(1)と答えたあなた。まだまだ人の心理と行動がわかっていません。(2)、(3)は、どちらも多いのですが、 一番多いのは(3)。「慢性連日性頭痛」とは、「一日四時間以上の頭痛が月に十五日以上、三ヶ月続く」状態、と定義されています。実際には、三ヶ月経つ前に来院されるにしろ、長く続く頭痛に悩んで受診する方が多いのです。

■連日性頭痛の原因は?
その「連日性頭痛」の原因が、 MOH(Medication Overuse Headache=薬物乱用頭痛)という場合があります。鈴木さん(三十七歳女性)は、最近、毎日頭痛がするので来院。「朝から痛いんです」と浮かない表情。この連日性頭痛の原因は、全部はわかっていません。
しかし、中でもMOHならば、とてもわかりやすい特徴があり、しかもよく見かけます。例えば、「一月に十五日以上も頭痛、かつ十日以上鎮痛薬を使用」という場合には疑ってください。片頭痛が「肩や首がこってから始まる」のに対し、 MOHは「起床時から痛い」というのも特徴
MOHは特に 市販薬の服用でおこりやすく、市販薬で良く使われる成分のカフェインと関係しているという説があります。
「頭痛を治そうとして、頭痛薬を使っているうちに、その副作用でどんどん頭痛が増えてしまった・・・。」どこかで聞いたことがあるような話ですね。「頭が痛くなるとなにもできなくなっちゃうから、それが怖くて頭痛薬がどんどん増えてしまった。そのうち毎日朝から頭痛がするようになって・・・。」という方もいます。
MOHは難治ですが、 七十%は適切な治療で治ります。ただ、そうなる前に守ってほしい「三つの習慣」があります。

(来月「頭痛で病院に行く前にしてほしい三つの習慣」に続く。内容の一部は、中日ショッパーで連載されています。)

お知らせ一覧を見る

白鳥内科医院

〒430-0814 静岡県浜松市南区恩地町192
電話:053-427-0007  FAX:053-427-0005


主な診療内容

物忘れ(認知症)外来
頭痛外来(6歳以上の小児を含みます)
パーキンソン病とその類縁疾患


診療時間

月曜日・火曜日・金曜日
8:30~11:00
15:30~17:30
土曜日・日曜日・祝日
8:30~11:00

学会、長期・短期研修など、水・木以外の休診日は、休診案内をご覧ください。

現在、予約は再診患者さんで若干込み合っている状態です。
恐れ入りますが、初めての方は、予約無しで、お早目の受診をお願いいたします。
お越しになる際は、必ず、時間に余裕をもっていらしてください。
認知症の診療には、多くの時間と手間がかかるからです。

また、再診で、予約の日に来られなかった方も、予約無しでお願いします。
混乱を避けるため、予約日時の取り直しは一切ご遠慮いただいております。

2017年から、1時間当たりの予約患者さんの数を減らし、以前に比べると、はるかに待ち時間は少なくなりました。


休診日

水曜・木曜
(毎週日曜・祝日診療)


詳しい地図を見る


トップに
戻る