お知らせ

鵠通信 ― くぐいだより ― 第50号

開院5周年企画
開けっぴろげ
ドクター白鳥がお伝えする、当院を始めた「非常識な」わけ。

今年のお盆は、妻が“たいまつ”を焚く余裕が出来ました。

子供のころ、アルセーヌ・ルパンみたいな、超一流の怪盗になりたくて、空想にふけっていた白鳥です。
さて、九月といえば、夏の終わり。
ちょっと“うつ”っぽくなったり、夏ばてになったりする時期。無理して「ダウンしちゃった」とならないように、体調を整えてくださいね。

実は、九月八日は、当院の開院記念日。
おかげさまで、当院は、今年の秋、丸五年を迎えました。

この五年間、私の考えは、繰り返しお伝えしてきました。
しかし、最近かかり始めた患者さんもいらっしゃることですし、「先生のあの話をもう一度聞きたい」という方も、いらっしゃいます。

■あなたも、「仕方がない」と、あきらめていませんか?

○ 仕方がない(その1)
お医者さんに聞いても、説明が専門用語でわからないし、言われたままの治療を受けるしかない。素人ながらも、自分の体に関することだから、これから先の治療方針に納得して、治療を受けたい。でも、質問に答えてもらえなかったり、おそるおそる聞いたのに、怒られることさえ、、、それでは、不安に思うことを、聞くことすらできない。
では、もし、知識と経験が十分にある医師が、あなたの話をきちんと聞いて、疑問に対し、わかりやすく説明してくださるとしたら?
それでも「お医者さんの話はわかりにくい」とあきらめますか?

○ 仕方がない(その2)
高血圧のお薬をもらいに行くのに、今は、「仕事を休んで」平日に行くしかない。
もし、高血圧の薬が、土・日にも処方してもらえるとしたら?

○ 仕方がない(その3)
患者さんの家族のことにまで、お医者さんは関心がない。家族の代わりにお薬をもらいに行ったら、病状や普段の様子も聞かれずに、受付でお薬だけわたされた。それで“よし”とするしかない。
もし、家族が代わりにお薬を取りに来ても、病状を尋ねた上で、お薬を処方してくださるとしたら?
あなたの家族のことも、気遣ってくださるとしたら?

○ 仕方がない(その4)
お医者さんは、自分の出身大学・病院で、患者の紹介先を選ぶ。だから、自分の病気やスケジュールにあった病院を、紹介してもらえない。重病でも、自分で囲い込んでしまい、治療が手遅れになることがある。
では、もし、救急の対処を心得た医師が、あなたの緊急時、即座に適切な病院を紹介してくださるとしたら?
それでも「仕方がない」とあきらめますか?

検査の結果を説明

■白鳥内科医院の、非常識な開院動機
白鳥内科医院は、このような「仕方がない」を減らそうと決意し、始めた医院です。
なぜ、一般的に病院では「仕方がない」と思われることに対し、非常識な解決を、決意したのか? それには理由があります。

■私の母
私の母は、高校教師でした。
父は、私たち姉弟が中学のとき、肺がんで早くに亡くなりました。もともと父は、子供の教育にはあまり関心がありませんでしたが、その後は一人で私たち姉弟を育ててくれたようなものです。学校が早く終わると、母の職場により、帰りにいっしょに“おでん”を食べて帰る、冬の日もありました。
その 母は、血圧が高く、ずっと降圧剤を服用していました。しかし、ある日を境に、病院に行かなくなってしまったのです
「あなたたちがそんなに言うことを聞かないなら、私も血圧のお薬を飲むのをやめてしまう」
と宣言し、それからは、血圧の薬を飲むのを、きっぱりやめてしまいました
当時は、なんで「言われたように勉強しないこと」と「母親が血圧の薬を飲まないこと」が関係するのか、さっぱりわからず、きょとんとしていました。
今になって、血圧の薬を飲んで健康管理することは、子供の将来を見届けたいから、子供の教育を続けたいからであって、母の中では、いっしょのことだったとわかります。
仕事と子育ての両立にも悩んでいたし、その上さらに、病院にいく時間を作るのは、あまりにも大変だったのでしょう
でも、もし、あの頃、母がそんな悩みを打ち明けられる先生がいたとしたら?
ストレス・コントロールの方法をカウンセリングできる先生がいて、治療の継続を促してくれたとしたら?
もし、日曜日にでも、血圧のお薬を出してくださる先生がいたとしたら?
姉や私が薬をとりに行っても、出してくださる先生がいたとしたら?
「そんな先生がいたら、どんなによかっただろう」というのが、私の偽らざる気持ちです。
しかし実際には、当時、静岡にそんな先生はいませんでした。
その後、母は、私が名古屋大学に入学してからは、心の余裕ができ、また、そのころには退職もし、降圧治療を再び受けるようになっていました。 そんな安定した日々も束の間のこと。

私が名古屋にいたときのことです。

ある日、おなかが痛み出した母は、近くの開業医を受診しました。帝王切開のあとの癒着から腸閉塞になっていたのです。この先生は、ありがたいことに、夕方来院した母を、翌朝まで点滴をしながら預かってくださいました。 翌日まで大病院に紹介せずに待った理由は、母が「手術は怖い」と言っていたし、「私の後輩が外科部長を勤めるK総合病院が、その日当番医ではなかった」からでした。しかし、腸閉塞は外科的緊急。翌日、総合病院の外科に紹介していただいたときには、すでに腸が壊死を起こしており、即、緊急手術となりました。しかし、もともと高血圧で心臓が弱っていた体には、負担が大きかったのでしょう。手術後数日し、急性心筋梗塞で、母は亡くなってしまいました

「なぜ、開業医の先生は、母がなんと言おうと、その日のうちに紹介状を書いてくれなかったのだろう?」

「母の命よりも、自分の勤めていた病院に紹介することのほうが大事だったのだろうか?」

私の母がかかった先生も、決して対応が悪かったわけではありません。でも、「ベストの対応」ではありませんでした。

その苦しみの中でたどり着いたのが、「病院で働くものは、患者さんや家族の幸福を真に思いやり、命を敬うのでなければ、本当の医療とはいえない」という考えです。
逆に、医師との信頼関係を築く努力をなさらずに、「受付で薬だけもらえればいい」という患者さんは、原則的にお断りしています。

おかげさまで、ご自分や、家族の健康、人生を真剣に考え、主治医との信頼関係を育てていこうとする方からは、「当院にかかっていてよかった」とのお言葉を、数多く頂戴しています。

「あなたからの嬉しい声♪」コーナーや、公式サイトの「患者さんの声」をご覧下さい。

「私たちの基準」が、おわかり頂けるでしょうか?

ぜひ、今夜の食卓で「私の母」を話題にしてください。

有難うございました。

開院五周年記念
ドクター白鳥の、新、あなたへの三つの約束

一. あなたが脳梗塞で寝たきりになったり、心筋梗塞で急死したりしないように、予防に最善手をつくします。つまり、高血圧、糖尿病、高脂血症、ストレスなどなど、ほおっておきません。

二. できれば、癌にはなりたくない。でも、たとえ生活に注意していても、なってしまうことも。進行癌になる前に、あなたの癌の早期発見に全力をつくします。(毎年十人程度の患者さんが、当院の健診で早期癌を発見され、治療を受けていらっしゃいます

三. あなたがストレスに負けそうになっているとき。世界一バカバカしい解決方法を提案します。

明日へのSTEP!
白鳥院長の甥、豪。14歳の生きる道 第4回
続きを読む

親身に真剣

今月のうれしい言葉です。
続きを読む

新人看護師の紹介
続きを読む

編集後記(続きを読む

お知らせ一覧を見る

白鳥内科医院

〒430-0814 静岡県浜松市南区恩地町192
電話:053-427-0007  FAX:053-427-0005


主な診療内容

物忘れ(認知症)外来
頭痛外来(6歳以上の小児を含みます)
パーキンソン病とその類縁疾患


診療時間

月曜日・火曜日・金曜日
8:30~11:00
15:30~17:30
土曜日・日曜日・祝日
8:30~11:00

学会、長期・短期研修など、水・木以外の休診日は、休診案内をご覧ください。

現在、予約は再診患者さんで若干込み合っている状態です。
恐れ入りますが、初めての方は、予約無しで、お早目の受診をお願いいたします。
お越しになる際は、必ず、時間に余裕をもっていらしてください。
認知症の診療には、多くの時間と手間がかかるからです。

また、再診で、予約の日に来られなかった方も、予約無しでお願いします。
混乱を避けるため、予約日時の取り直しは一切ご遠慮いただいております。

2017年から、1時間当たりの予約患者さんの数を減らし、以前に比べると、はるかに待ち時間は少なくなりました。


休診日

水曜・木曜
(毎週日曜・祝日診療)


詳しい地図を見る


トップに
戻る