お知らせ

鵠通信 ― くぐいだより ― 第47号

「ただの物忘れとは違うようです。認知症ですね」
あなたの家族が言われた日~その2~

あなたのお父さん、お母さんが
子供のころの、ほろっとするようなエピソード。
いくつご存知ですか?

毎朝、朝顔の苗に水遣りを してから出勤する、白鳥です。
さて、不思議なことに、認知症の方は、昔のことは本当によく覚えていますよね。
3分前のことはすっかり忘れてしまうのに、子供のころのこと は、はっきりくっきり。

この特徴は、いわゆるアルツハイマー型認知症の診断にも使われるほどです。
この性質を、さらに治療にも応用しようというのが、 “回想法”です。
これは、ご家族にもで きる、簡単な治療法・脳リハビリのひとつ。
つまり、お父さん、お母さんの、昔話を問いてあげること。“コツ”は、ひとつだけあって、「あれ、辻褄があわないな」 と思っても、話の腰を折りません。「ふん、ふん、それで?」 「他には?」と聞き続けることです。
どうです?できそうですか?繰り返しに我慢できないっ て!

このあたりについては、認知症の方の家族の苦悩と成長を描いた映画に、松井久子監督の「折り梅」があります。これは、認知症にかかわる方すべて、ご家族、施設職員にも、ゼッタイ見ていただきたい1本。

折り梅

松井監督のサイン
松井久子監督のサイン

※ツタヤにDVDがあると思いますヨ。

私の両親は、認知症になる前に、亡くなってしまいました。それでも、子供の頃のエピソードのいくつかは、聞いたことがあります。
でも、今になって 「もっと問いておきたかった」 と、つくづく思い ます。
だから、回想法は、聞く側の “癒し”にもつながるのです。

院長 白鳥政之 神経内科専門医
(神経内科は「物忘れ」専門です。)

白鳥先生とコジロウ
わたしの散歩友達・コジロウと。

 

Dr白鳥の幸せのツボ (ストレスについて その6)
ストレスは、解消すればいいものなのか?
続きを読む

明日へのSTEP!
白鳥院長の甥、豪。14歳が語る
続きを読む

先生のお勧めファンタジー

アルテミスファウル

続きを読む

今月のうれしい言葉です。
今月は「発表!あなたからの“嬉しいことば♪”大賞」です
続きを読む

編集後記(続きを読む

お知らせ一覧を見る

白鳥内科医院

〒430-0814 静岡県浜松市南区恩地町192
電話:053-427-0007  FAX:053-427-0005


主な診療内容

物忘れ(認知症)外来
頭痛外来(6歳以上の小児を含みます)
パーキンソン病とその類縁疾患


診療時間

月曜日・火曜日・金曜日
8:30~11:00
15:30~17:30
土曜日・日曜日・祝日
8:30~11:00

学会、長期・短期研修など、水・木以外の休診日は、休診案内をご覧ください。

現在、予約は再診患者さんで若干込み合っている状態です。
恐れ入りますが、初めての方は、予約無しで、お早目の受診をお願いいたします。
お越しになる際は、必ず、時間に余裕をもっていらしてください。
認知症の診療には、多くの時間と手間がかかるからです。

また、再診で、予約の日に来られなかった方も、予約無しでお願いします。
混乱を避けるため、予約日時の取り直しは一切ご遠慮いただいております。

2017年から、1時間当たりの予約患者さんの数を減らし、以前に比べると、はるかに待ち時間は少なくなりました。


休診日

水曜・木曜
(毎週日曜・祝日診療)


詳しい地図を見る


トップに
戻る