お知らせ

鵠通信 ― くぐいだより ― 第10号(平成16年5月)

風薫る五月。
散歩をするにも気持ちよい季節です。

小生は、休診日の午前中はデスクワークをしていることが多いのですが、先日昼から東栄温泉を訪れてきました。蓬莱の湯谷温泉まで行くことは時々あるのですが、乳岩の散策をかねて東栄町まで足を伸ばしたのは初めてなので、新鮮な経験でした。乳岩めぐりは、想像していたよりもはるかに本格的で、鉄製のはしごをつたって岩の上までのぼるのは、小生の体型ではかなりスリリングです。ハイキングコース沿いに流れる小川の水は、ミネラル分によるものか、あざやかなターコイズブルーで、夏来るにもよさそうです。温泉も、湯量が豊富で源泉を使用しているのですが、眺めがいまいちで、その点だけ残念でした。

みなさんも、どこかに行かれたら、ご感想をお聞かせください。


高血圧の話

高血圧症は、今も昔も、内科の主役。当院では、およそ三百名ほどの方が、定期的に通っています。先月は糖尿病の話でしたが、何で1.高血圧2.糖尿があると困るのか、ご存知ですよね。そうです。動脈硬化が進んで、脳梗塞や狭心症、心筋梗塞になるのが困るわけです。

さらに一歩進んで、どんな方が脳梗塞や心筋梗塞になりやすいかご存知ですか?他には、おなじみの3.高脂血症4.たばこを吸う方5.ストレスの多い方6.不整脈のある方(特に心房細動)7.家族に同様の病気がある方で、危険率が高いことが知られています。

これらの危険因子が、複数ある方は、要注意ということがお分かりいただけたでしょうか。対策は共通。食べ過ぎない、薄味にする、軽い運動をする、無理はしない、ストレスは発散して溜め込まない、ということになります。

特に高血圧の方は、塩分を控えることが大切ですが、塩分を控えて血圧の下がるのは四割ぐらいの方で、残りの六割はそれでは不十分なようです。その時は、あきらめてお薬を服用するように、お願いします。今では、安価でよく効くお薬も、でまわっています。

また、家庭で血圧を測る方が増え、早朝の高血圧は、より危険が高いことがわかってきました。病院や検診では高くないのに、家で朝測ると、上が135または下が80以上の方はご相談ください。


「くぐいだより」総目次を見る

白鳥内科医院

〒430-0814 静岡県浜松市南区恩地町192
電話:053-427-0007  FAX:053-427-0005


主な診療内容

物忘れ(認知症)外来
頭痛外来(6歳以上の小児を含みます)
パーキンソン病とその類縁疾患


診療時間

月曜日・火曜日・金曜日
8:30~11:00
15:30~17:30
土曜日・日曜日・祝日
8:30~11:00

学会、長期・短期研修など、水・木以外の休診日は、休診案内をご覧ください。

現在、予約は再診患者さんで若干込み合っている状態です。
恐れ入りますが、初めての方は、予約無しで、お早目の受診をお願いいたします。
お越しになる際は、必ず、時間に余裕をもっていらしてください。
認知症の診療には、多くの時間と手間がかかるからです。

また、再診で、予約の日に来られなかった方も、予約無しでお願いします。
混乱を避けるため、予約日時の取り直しは一切ご遠慮いただいております。

2017年から、1時間当たりの予約患者さんの数を減らし、以前に比べると、はるかに待ち時間は少なくなりました。


休診日

水曜・木曜
(毎週日曜・祝日診療)


詳しい地図を見る


トップに
戻る