お知らせ

鵠通信 ― くぐいだより ― 第2号(平成15年9月)

327  何の数字?

これは、開院以来の一年間に関係する数字です。なんだかわかりますか?
実は、この一年間に、院長が書いた紹介状および紹介状へのお返事の数です。

多いのか少ないのか? 患者さんが少なかった開院当初から、平均して大体毎日一通は紹介状を書いている勘定になります。現在は2通書く日も多いようです。このような統計がないのではっきりとはしませんが、医師一人で診察している内科診療所としては日本一ではないでしょうか。

実際に患者さんの声を聞いてみると、「大きな病院だけど、予約してから受診したので、待たずに検査をうけられてよかった。」「検査の結果がすべて白鳥先生のところに行くので、安心していられる。」「大きな病院では質問できなかったことが、白鳥先生のところでは聞けてよかった。」という方が多いようです。もちろん、「すぐに紹介状を書いてもらえて命拾いをした。」という、救急患者さんもいます。

患者さんのためには、診療所と大きな病院が連携するのが一番であることは言うまでもありません。こうした毎日の積み重ねで、多くの方に早期癌の根治術をうけてもらったり、心筋梗塞や脳梗塞を乗り切ってもらい、皆さんの一生のお役に立つことが、私たち職員の喜びであり、大変な仕事のやりがいとなっています。


最近話題の病気 穿通枝梗塞(せんつうしこうそく)

きいたことありますか? 脳梗塞のタイプの一つです。

脳の病気の中で、脳梗塞が増えていることはご存知かもしれませんが、中でも増えているのがこれです。脳の中の細い血管が詰まって、急に片麻痺(右又は左半身が麻痺すること)が出たり言葉がもつれたりします。基本的に意識はなくなりません。

お年を召した方の場合は、入院して環境が変わった上、点滴やら尿の管やらでしばられてしまうと、かえってぼけたりすることもあります。細い血管が詰まっただけですから、入院は本格的にリハビリを始める時期から(発症から1週間前後)の方がいいときもあります。

夏の暑い時期、水分が足りなくなって、発症する方もいますのでご注意!

「くぐいだより」総目次を見る

白鳥内科医院

〒430-0814 静岡県浜松市南区恩地町192
電話:053-427-0007  FAX:053-427-0005


主な診療内容

物忘れ(認知症)外来
頭痛外来(6歳以上の小児を含みます)
パーキンソン病とその類縁疾患


診療時間

月曜日・火曜日・金曜日
8:30~11:00
15:30~17:30
土曜日・日曜日・祝日
8:30~11:00

学会、長期・短期研修など、水・木以外の休診日は、休診案内をご覧ください。

現在、予約は再診患者さんで若干込み合っている状態です。
恐れ入りますが、初めての方は、予約無しで、お早目の受診をお願いいたします。
お越しになる際は、必ず、時間に余裕をもっていらしてください。
認知症の診療には、多くの時間と手間がかかるからです。

また、再診で、予約の日に来られなかった方も、予約無しでお願いします。
混乱を避けるため、予約日時の取り直しは一切ご遠慮いただいております。

2017年から、1時間当たりの予約患者さんの数を減らし、以前に比べると、はるかに待ち時間は少なくなりました。


休診日

水曜・木曜
(毎週日曜・祝日診療)


詳しい地図を見る


トップに
戻る